年金をクレジットカードで払う

クレジットカードによる住民年金の費消について見ていきましょう。2008年頃から住民年金のクレジットカード支払いが可能になりました。掛け金を徴収するお隣は、クレジットカード支払いの時には2%の手間賃を取られてしまう。手間賃が発生したとしても、住民年金の不払い欠点虎の巻と言うことで、クレジットカードによる費消が前置きされることになったと言われています。クレジットカードであればどのカードも利用でき、順番をすれば0.5%ほどお安くなります。また、月々払う形ではなく、年間分まとめて払うと、ますますお安くなります。こういう、クレジットカードの年間一時が最もお得です。住民年金は銀行口座から引き落とすようにすることもできるのですが、クレジットカードを経由して払ったほうがお得です。クレジットカードで年金を払いたい人類は、とにかく用命書式に記入して申請します。地方の人前保険オフィスには「住民年金掛け金クレジットカード納付申出書」というものが備え付けられていますので、こういう書式を提出することになります。電話で申し込んで郵便でシートを貰うことも可能です。なお、現下時点でお願いがもうきているものであったり、未払いの甲斐コスト掛け金については、クレジットカードで払うことはできません。住民年金の掛け金費消にクレジットカードを使って、多少なりともお買い得をください。