保湿以外にもアプローチの方法はあります

肌の若返りを目指すならぱ、保湿以外にもアプローチの方法はあります。生活習慣の見直しも、肌の若返りと重要な関係があります。寝ている時間とは、体を休め、新しい細胞を作る時間です。美肌にも関係があります。肌の代謝は寝ているうちに促進され、傷んだ皮膚から新しいきれいな皮膚へと交替するのです。肌の代謝がよくならないと、古い傷んだ皮膚がいつまでも残ります。肌の若返りに決定的な影響を与えるコラーゲンやエラスチン、皮膚の抵抗力を高める免疫細胞も、就寝中に新しくつくられていきます。夜10時には眠りにつくようにしておくと、夜中の2時まで肌のターンオーバーが活発な時間に該当するため、美肌に効果的です。就寝時間が調節できない場合は、ぐっすりと眠れる工夫をすることです。肌の若返り効果を求めて睡眠の質をあげるためには、どんな工夫が有効なのでしょうか。脳が働きすぎないこと、血の巡りをよくしておくことがポイントです。寝る前はテレビや携帯の操作は控え、手足を温めておきましょう。健康的な食事をすることも、肌の若返りに関係します。肌の若返り効果を保つために、食事は毎日決まった時間に1日3回、栄養不足がないようにすることです。サプリメントも使ってもいいでしょう。